トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

大久保利通


大久保利通
【おおくぼとしみち】

(1830-1878)

政治家。薩摩藩士。旧名、一蔵。西郷隆盛らと倒幕運動を推進。維新政府の参議となり、版籍奉還・廃藩置県を断行。征韓派下野ののち、政府の中心となり、地租改正・殖産興業政策などを推進した。西南戦争鎮圧の翌年、島田一郎らに暗殺された。

-幕末辞典-