▲トップページへ  ▲市内散策コーナートップへ  ▲周辺の観光地トップへ ▲高梁観光百選+αトップへ
【高梁市武家屋敷館】(たかはししぶけやしきかん)

【分類】 名所旧跡

【場所】 高梁市 石火矢町ふるさと村



【記事】

格式ある門構えのある石火矢ふるさと村内にあっても、ひときわ立派な風格を漂わせる
屋敷が高梁市武家屋敷館。
旧折井家の屋敷で書院造りの母屋や中庭から当時の武士の生活が伺える。

◆詳細
 天保年間に建てられた160石馬回り
役を勤めた折井家の屋敷が武家屋敷館として公開されている。母屋は格式ある書院造り、中庭の池や庭石、踏み石などは、ほぼ当時のままで、その庭に面して高梁市商家資料館がある。

■お問い合わせ
0866−22−1480  9:00〜17:00
休館12月29日〜1月3日
入館料300円


石火矢町の白壁の屋敷連の中でもひときわ格式のある屋敷がここ。
当時160石馬回り役を務めた武家、旧折井家で、現在は高梁市の武家屋敷館として一般公開されている。

天保年間(1830〜1844年)にたてられた母屋は格式のある書院づくり、また中庭や池や庭石などほとんど当時のままたもたれている。。





  

 Copyright(C) 2001 備中高梁観光案内所