10月23日(水) 長崎で 平和思案す 原爆と 闘い果てし 永井 …

… なお、この日は、午後3時過ぎから、長崎県の市町村職員を対象とした研修会での講演を行い、さらにそこから波佐見町まで移動し、夕刻からは、波佐見町のモンネ・ポルトテで、山田方谷に関する講演。それを終えてから、さらに熊本市まで移動。 … Continue reading

Posted in 未分類

「民あっての国。民のための国」

… 幕末の備前松山藩で藩政改革を成し遂げた山田方谷は、農民だったがその才覚が見出され抜擢されて、藩の赤字財政を黒字に転換させた。 … 苦しんでいる民を救うこと」(童門冬二著「山田方谷」 ☆改革は一朝一夕ではできない、当然、時間がかかるものだ。 … Continue reading

Posted in 未分類

板倉家のこと

… 山田方谷を抜擢して藩政改革を行って成功を収める。それが評価されて寺社奉行を務めたが、安政の大獄で井伊直弼の強圧すぎる処罰に反対して直弼の怒りを買い、罷免された。直弼死後の文久元年(1861)、寺社奉行に復帰、翌年には老中に昇格し … Continue reading

Posted in 未分類