11 11月エッジランク(EdgeRank)について

googleのページランクは有名だが、さて皆さん「エッジランク(EdgeRank)」と言う言葉を聞いたことはあるだろうか。
エッジランクとは、おそらくこの先ページランク同様あれこれと研究される技術(アルゴリズム)となる。

ハレハメイドで紹介するのだから、Facebook関連と思われた方、正解!
エッジランクとは「FacebookのNews Feedが個々のユーザに合ったコンテンツを見せるために使われるアルゴリズム。」なのだ。

そもそもFacebookというのは、いろいろと使ってはいるが未だに今ひとつわかりにくいサイトで、自分のニュースフィールドに表示される情報もどういう基準で表示されているのかぴんとこない。ましてや他人のニュースフィールドともなると、何が表示されているのか?自分のいいねや「いま何してる?」が本当に表示されているのかも本当のところわからない、その上しょっちゅう行われる仕様の変更と、「シンプル」とは言いがたい動きをする。

実際、何百人も友達登録をしている友人のニュースフィールドには、あなたの書き込みが表示されないこともごく普通におこる。

全く疎遠で、おつきあい程度に友達登録をしているのならば帰って都合がいいが、相手先がとても「影響力を持つ人で友人もおおい」という人に自分の投稿を見てもらおう!と言った目的や、営業目的のため(バイラルマーケティングを起こす目的で)書き込みをしようとも、多くのユーザーの間で表示もされていない場合も十分にあり得る。

そこで、より多くの友人に自分の投稿を見てもらう為にも「エッジランク」の分析(研究)は重要となる。

では「エッジランクの算出方法」をみていこう。

エッジランクは「親密度(affinity score)」・「重み(weight)」・「経過時間(time)」と言う三つの要素で構成されている。

「親密度(affinity score)」とは、あなたの投稿を見る友人(Facebookページの場合、いいねを押したユーザー)とあなたの親密度のことで、親密度のスコアが高ければよりあなたの投稿は相手のニュースフィールドに表示されやすくなる。スコアの上げ方は

1.友人の記事に多くの「いいね」をする
2.友人の記事にコメントする
3.友人にメッセージを送る
4.友人のプロフィールページをしょっちゅう見る

と言った事を行うと「親密度(affinity score)」がアップする(恋愛シミュレーションゲームみたい・・)

「重み(weight)」とは、あなたが友人にたいしてとる行動を「重み」の順番にカウントする。つまり

1.いいね より コメントの方がウエイトが高くなる
2.1回のメッセージより10回のメッセージの方がウエイトが高くなる

と言った具合となる。

最後に経過時間(time)」だが、これは「投稿がポストされてからの経過時間」と、「リアクションが付いてからの経過時間」がスコアに影響するとされる。

これはかんたんで、新しい投稿の方が表示されやすく、また古くてもいいねやコメント付けば再び表示される様なる。

つまりFacebookでは、サイト内で親密につきあえばつきあうほど、その人が表示される頻度が上がり、自分の記事がスルーされればされるほど表示される可能性が低くなる。

では、営業目的で友人を増やしている場合、如何に自分の投稿を表示してもらえるようするのか?

考えられるのは・・・

・投稿時に目を引きそうな写真や動画を添付して、何気ないクリックを狙う。

・ユーザーが興味を引きそうな、刺激的なタイトルを付ける。

・魅力的な文章を投稿する・・・・

ほかにもいろいろなパターンは考えられる。
仕組みを詳しく知ることにより、攻略法は鮮明に見えてくるという訳だ。

さらに込み入った攻略法については又に機械に!