Archive for the 'スマートフォン' Category

07 10月htc EVO WiMAX ISW11HT を工場出荷時の状態に戻す

EVOのメモリがいっぱいに

HTC EVOの内蔵メモリは512MBと、ちょっと小さい。
使い始めのうちはあまり気にせずに使えるが、日に日にアプリが増え、さらに今回のandroid2.3へのバージョンアップを行ったところ、空きメモリが40MB前後になってしまった。

さらに、ほっとくといつのまにかアプリの自動アップデートが行われ、ついには「メモリがいっぱいでアップデートに失敗しました・・・」的な警告が表示されてしまった。

このため不要アプリの削除などを行ってはみたが、いっぱいになってしまったメモリの使用量が減る気配があまりない。

このためついに腹を決めて「工場出荷状態に戻す」ことにした。

主に使っているアプリはgmail、Facebook、ジョルテ(googleカレンダー観覧ソフト)、カメラ、winampなどでバックアップが必要なソフトは特にない(winampの曲はPCで管理しているので問題なし)、ただし初期化に伴い自分で追加したアプリは消えてしまうようだ。

初期化は「設定」の「SDカード本体メモリ」のなかの「工場出荷時の状態に戻す」ボタンをクリックして行う。

途中SDカード内のデータを消すかどうかの(SDカードのフォーマット)選択があるので、今回は消さずに行った。

初期化の時間は5~10くらいで完了。

再起動後、googleアカウントの設定を終えるとHTCのデフォルトのテーマが表示され、初期状態に戻った。内蔵メモリの空き容量を見ると350MB位になっている。
まずは成功、状態をチェックしたところ、androidのヴァージョンは2.3とヴァージョンアップされた状態のままで、ヴァージョンアップ時に追加されたAUの au one market や au one-ID設定などのアプリはそのまま残っている。

その他の標準アプリも最新ヴァージョンのままの様なのでwindowsの初期化ほど面倒な作業はなく終了。

電話番号などのデータもgoogleの「連絡先」で管理しているため、ほとんどバックアップの必要が無いのには助かった。これからはクラウドの時代だなとしみじみ・・・・

しかし、アプリに関してはすべて消えてしまうのは不便、今回は無料ソフトしか使っていなかったため特に面倒なことはないが、iphoneのituneのようなPCへの同期・バックアップソフトがある方が便利だと思う。

03 8月フォースクエア(foursquare)が来ている

フォースクエア(foursquare)が来てるらしい、フォースクエアとは2009年にアメリカでスタートしたソーシャルメディアサービスだが、2011年6月には全世界のユーザー数が1000万人を突破したという(情報ソース:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110722-00000003-trendy-mobi)

このフォースクエア、比較的新しいサービスではあるが、今年2月に日本語化もされていて、昨年比で約250%と今年に入り急激にユーザー数を増やし、日本のユーザー数はすでに世界5位担っているとのこと。

また、日本のユーザー数の劇的増加の理由にKDDIとの提携がある。現在IS05などのAUのスマートフォンにはフォースクエアのアプリがプリインストールされており、これがユーザー急増の原動力の一つとなっている。

フォースクエアのサービスとは。
フォースクエアの利用には「スマートフォン」の仕様が前提となる。ユーザーはスマートフォンのGPS機能を使った専用アプリで、駅やお店など自分がいる場所を定めてボタンを押す(チェックインという)ことで自分のいる場所がフォースクエアに登録されて友人に公開される。

一度チェックインすると履歴がのこり、友達が後日おなじ店にチェックインしたときに、あなたがいつこの店にいたのかを知ることができる。

ただこれだけだと何がおもしろいのかよくわからないし、Facebookやmixiにも同じ機能があるが、フォースクエアにはこのチェックインを生かしたおもしろい要素がちりばめられている。

先ず大きいのは「ゲーム要素」だ。
フォースクエアを使ってチェックインをすると、チェックインした場所や回数に応じて「バッジ」がもらえる。(友人を招待したり友達が増えてももらえる)
なんてことは無い機能だが、不思議とこのバッジがたまってゆくのを見るのは楽しく、ついバッジがほしくて、いろいろな場所でチェックインしたくなる。

また、「メイヤー」という仕組みが有り、おなじ場所になんどもチェックインしていると、自分がその場所の「メイヤー」になることができる。(メイヤーとはその場所の主といった意味)

実用的な機能もある。
初めて行った場所でも、フォースクエアのアプリを利用することでその場所の人気スポット・おすすめ店や店舗の口コミ情報を知ることができる。
さらに近くにスペシャル特典(クーポンなど)を配布している店があれば、その情報も教えてくれる。

といろいろ考えていたら、7月30日にニュースが飛び込んできた
「Grouponがfoursquareと提携~チェックインでその場でクーポン購入・使用可能に 」

クーポンの共同購入サイト大手のグルーポンとフォースクエアが提携したそうだ。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110801_464495.html

今のところはアメリカでの話だが、すぐ日本でも始まるんじゃないかな?

記事によると「クーポンが提供されている店舗でfoursquareからチェックインすると、Groupon Now!のクーポンが表示される。そこで即時にクーポンを購入し、割引を受けることができるという仕組みだ。 」と言うことのようだ。

この提携は非常にお互いのメリットを使い合える利点が有り、両方のユーザーをとりこみさらにユーザー数が増加する可能性もある。

そもそもフォースクエアはスマートフォンに特化したサービスで、スマートフォンに関してはmixiやFacebookよりも親和性が高く、まだまだ続くスマートフォンの普及にそってユーザーは間違いなく増えるだろう。

近いうちに日本でもTwitterやFacebookに並ぶサービスになることは間違いない。