29 11月Custom Post Type UI のまとめ カスタム投稿の設定方法

 

カスタム投稿を使ったページを作るときに、いろいろと時間がかかったので防備録とまとめ。
ワードプレスでは通常のブログとは別に「カスタム投稿」という「ブログ内に別の独立したブログを設置」できる機能があります。

「Custom Post Type UI」というプラグインを利用することで簡単に「カスタム投稿」の利用はできますが、設定にちょっと癖があるのでまとめておきます。

今回は通常のブログの他に、「企業紹介」というコーナーをカスタム投稿で設定します。
【カスタム投稿の設定方法】
1.Custom Post Type UI をインストール

2.Custom Post Type UI 「Add New」にアクセス

3.投稿タイプ名に「company」(ここはアルファベット)、ラベルに「企業紹介」(この部分がページ上に表示されます。)と入力

4.赤枠の「Advanced Options」をクリックして「Has Archive」をTrueに設定。
※Custom Post Type UIにはカスタム投稿のアーカイブ(一覧表示)をする機能があります。この機能を使用するには「4」の設定が必要です。

 

これで設定完了です。
ダッシュボードの左メニューに「企業紹介」のリンクができていると思います。

カスタム投稿の一覧表示を確認するのは下のように入力します。
http:// ドメイン/company/ ← 今回投稿タイプ名に「company」と設定しているので。
つづいてカスタム分類の設定方法です。

【カスタム分類の設定方法】

1.Custom Post Type UI のAdd New」にアクセス

2.右側の「分類名」に「company_cat」、ラベルに「企業紹介カテゴリー」と入力。

3.「Advanced Options」を開き「階層」にtrueを設定します。
※「階層」にtrueを設定しないと入力したデータはタグの扱いになります。
【カスタム投稿の表示方法】

1.トップページにカスタム投稿へのリンクを設置する方法です。今回は「外観」の中にある「メニュー」を使います。

2.メニュー にアクセスし、「カスタムリンク」に「http:// ドメイン/company/ 」と設定します。

3.このままデフォルトの場合、「archive.php」というテンプレートを使い、データが表示されます。

4.一覧表示をデフォルトとも違うものにしたい場合はテンプレート内に「archive-company.php」という名前のテンプレートを設置します。(後は自動的にシステムがそちらのファイルを参照するようになります。)

5.同様にシングル表示も専用に変更したい場合は「single-company.php」というテンプレートを作成します。(後は自動的にシステムがそちらのファイルを参照するようになります。)

【カスタム分類の表示方法】

1.まずカスタム分類に通常と同様カテゴリーを入力します。

2.トップページへの表示方法はこんな感じ
<?php wp_list_categories(‘taxonomy=company&orderby=id&title_li=’); ?>

3.一覧表示にオリジナルテンプレートを使いたい場合は「taxonomy-company.php」というテンプレートを制作します。(後は自動的にシステムがそちらのファイルを参照するようになります。)

 

■ソーシャルネットおすすめ情報

現在コメントはありません

コメント:

コメントをどうぞ
お名前
メールアドレス
URL
コメント記入欄